アーカイブ

毛抜きでのむだ毛処理はリスクがいっぱい!

毎日毎日飽きもせずに生えてくるむだ毛たち。
朝が来るたびに見てため息をついてしまいますよね。
そして毎日毎日かみそりを当てて処理をしてしまう自分の姿にも、「この苦行はいつ終わるのか……」と落胆してしまいます。

かみそりをあまりにも使い続けていると、ときどき悪い思いが頭を巡ります。
それは「毛抜きを使ってしまえばいいのではないか?」という思いです。
毛抜きで根っこからスポン!と抜いてしまえた時の達成感は得も言われぬものがありますよね。
しかし毛抜きでの処理はさまざまなリスクが伴うのです。

(1)炎症のもとになる
毛抜きで抜けるのは毛だけではありません。毛の周りにある皮膚も同時に剥がれ落ちてしまいます。
ダメージを受けた皮膚は炎症を起こし、赤く腫れあがってしまいます。

(2)埋没毛のもとになる
毛抜きで抜け損ねてしまった毛は、小さなかたまりになって皮膚の中に残ってしまいます。
剥がれ落ちた皮膚の上に新しい皮膚が生成された時、皮膚の下にすっぽりと毛が丸め込まれてしまうのです。
埋没毛は非常に処理が困難です。

毛抜きで処理をしたい衝動に駆られてしまうこともありますが、ぐっと耐えましょう。

脱毛エステで全身脱毛を行うときのポイント

体の各部のムダ毛を個々に脱毛するよりも、全身脱毛コースに申し込んでムダ毛を処理するほうが総合的にコストを安く抑えることができます。
そのため数箇所の脱毛を考慮しておられる人は、別々に脱毛する場合のコストと、全身心脱毛コースのコストを見比べる必要があります。

また全身脱毛コースに申し込んだほうが、脱毛にかかる期間が短いのが一般的です。
まずムダ毛を処理したい箇所の脱毛を別々に行う場合、1箇所の脱毛が完了してから別の箇所の脱毛に取り掛かるという仕方で施術が進められるのが一般的です。
それとは対照的に全身脱毛コースでは数箇所の脱毛が同時に進められるために、脱毛期間が短くて済みます。

今現在の脱毛の主流は特殊な光を用いたもので、ムダ毛が肌の上に生え出てからでなければ施術できません。
そのためただでさえ脱毛が完了するまでには時間がかかります。こうした点を考えると、全身脱毛コースがかなり合理的であることが理解できます。

デリケートゾーンのトラブルは脱毛で解消

デリケートゾーンの赤みや黒ずみといったトラブルに悩んでいるひとは多いでしょう。
これはふだんの自己処理によるダメージが原因だと考えられます。
自己処理によるダメージをなくさないかぎり、このトラブルは続いていきますし、悪化は避けられないでしょう。
大事なのは、ふだんの自己処理によるダメージをなくすということです。

自己処理をやめるというのが肌トラブル改善のためにはベストです。
しかし、ムダ毛の処理をやめるという選択ができないことも多いでしょう。
とりわけ夏にかけては水着になるような機会もありますし、そうでなくても彼氏がいるような女性は年中気をつけなければいけません。

そこで現実的で最善なのは、脱毛をするということです。
最近ではデリケートゾーンの脱毛をする女性もとても多いです。
脱毛サロンでもとても安価にデリケートゾーンの脱毛をするようになっています。
肌が一番薄く敏感な所なのでカミソリではなくきちんとした処理をオススメします。

脱毛サロンの広告

最近は脱毛サロンの広告をけっこう見る機会がありますね。
それだけ脱毛が世の中に浸透してきたということでしょうか。
今は女性だけでなく男性にとっても、脱毛サロンという存在は認知されてきているんだろうと感じます。

そういえば昔はこんなに広告を見かけることはなかったですね。
昔は脱毛というと何百万もかかる印象が強かったですが、今はキャンペーンだと数百円~なんてサロンもあります。
それだけ女性にとって欠かせないものになって来たということでしょうね。

勧誘が激しくて断れない、半場強制的に高いローンを組まされ通わなければいけなくなったなんて話はもうとっくに昔話になってしまったのですね。
わたしはそれが怖くてなかなかサロンに通うという考えはなく、なるべく家で自分で処理をしたいと思っています。
なので自宅でできる脱毛器を購入しました。

数百円でお試しができるのなら体験で行ってみようかな。なんて気もしている今日このごろです。